セミナー案内SEMINAR

2014年2月実施セミナー

「財産移転にかかる税務」

※ 当セミナーは終了しました。

内容ご報告はこちらから>>

日時

平成26年2月6日(木) 18:00〜20:00

 

講師

坂部達夫税理士事務所
所長・税理士  坂部  達夫

セミナー内容

 所有する財産を動かすと税金が気になるという声をよく聞きます。代表例は、贈与・相続でしょう。また、身内や親せきに安く不動産を譲った時も何となく税金が気になります。さらに会社を経営されている方は、ご自身で所有している株式をどなたかに買ってもらうか会社が引き取る場合の税金の知識も持っている必要があります。

 今回は、@贈与 A低額譲渡 B自社株の売買について、事例を中心にお話します。身近な話題に触れていきますので、是非ご参加下さい。

<セミナーのポイント>
◆ 財産贈与の注意点と相続との関係
◆ 低額譲渡の許容範囲
◆ 自分の株を会社に買ってもらったら

終了後、講師を囲んで懇親会がございますので、お時間がある方は是非ご参加下さい。

 

参加費

無料

 

会場

坂部達夫税理士事務所 会議室
〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-5 加瀬ビル2階
(地図)>アクセスマップはこちら

お問い合わせ

坂部達夫税理士事務所
株式会社アサヒ・ビジネスセンター
担当…坂本
TEL:03(3829)5061
FAX:03(3829)5062
E-mail:abcinfo@abcnetwk.co.jp
※承諾していない広告宣伝メールは送信しないで下さい。

内容ご報告

2014年2月6日(木)、当事務所会議室において
「財産移転にかかる税務」と題してセミナーを開催致しました。

テーマは、
・財産贈与の注意点と相続との関係
・低額譲渡の許容範囲
・自分の株を会社に買ってもらったら

でした。

講 師:税理士 坂部 達夫
(坂部達夫税理士事務所 所長)

今回のセミナーに参加した社員から、セミナー内容の報告と感想です。

 

1.セミナーの概要
 (1)財産移転の概要
 (2)財産の取得者側の取扱い
 (3)財産の譲渡者側の取扱い
 (4)財産移転の手法
 (5)暦年課税による財産移転と相続時精算課税の適用による財産移転のメリット・デメリット
 (6)平成26年4月1日以後のゴルフ会員権の取扱い

 

2.セミナーの内容

 私たちが普段暮らしていく中で、財産を売買したり、あげたり、もらったりすることはよくあると思います。
 通常、所有する財産を売ったとき、売却価額とその財産を買ったときの価額(取得費)の差額がプラスの場合は所得税が課税、財産をもらったときはもらった人に贈与税が課税されます。
 ただし、これが親族や自分の会社に対して行った場合や取引価額が客観的に見て適正な価格(市場価格)と大幅に乖離している場合などは税金面で思わぬ落とし穴が…。

 そんな思わぬ税金の発生を回避するために注意しなければならないポイントは5つです。
   (1)その財産の金銭か、金銭以外の物や権利か
   (2)その財産の価値は
   (3)取引を行った相手は
   (4)無償か有償か
   (5)その財産の保全は

 セミナーでしか聞けないようなお話が盛りだくさんでしたので、次回のセミナーではどんなお話が聞けるか楽しみですね。

(担当:岡 田)

セミナー後の懇親会では講師を囲んで受講者同士の懇親が深まり、大変有意義なひと時となりました。
今後も多種多様なセミナーを開催していく予定です。ぜひ、御参加下さい。

社長メニュー(ASP版) 毎月更新!お役立ちコーナー

戦略経営者システムQ&A 補助金・助成金情報

経営革新等支援機関

ページ
最上部
TOP
PAGE
Mail